難聴とうつ病には関係があるといわれています。
うつ病になると難聴を併発させる可能性があります。また、難聴になるとうつ病を併発させる可能性もあります。
つまり、難聴になるとうつ病になりやすいですし、うつ病になると難聴になりやすいのです。

うつ病も難聴もストレスによって発症することが多いですので、両方を同時に発症しても不思議ではありません。
また、難聴とうつ病のどちらかになったショックが原因で、もう片方を発症させてしまうケースもあります。

難聴とうつ病の両方を併発しないためには、早期発見早期治療を心掛けることが重要です。治療が遅れてしまうと、遅れただけ治り辛くなります。

何か異常を感じた場合は、出来るだけ早めに病院を受診してください。
そのまま放置しておきますと、難聴やうつ病だけではなく、他の症状も現われてしまう可能性があります。例えば、難聴があると認知症になりやすいという報告があります。