耳鳴りは、さまざまな原因で起こる症状ですが、一般的に次の4種類に分けられると考えられます。

1 他覚的耳鳴り

他覚的耳鳴りとは、本人以外にも、他人にも聞こえる耳鳴りです。
耳の周囲の筋肉や関節の音、血流の音などで、聴診器や高性能マイクなどを当てると、「ザー」や「ドクンドクン」といった脈に合わせた音が聞こえます。

2 自覚的耳鳴り

自覚的耳鳴りとは、本人にしか聞こえない耳鳴りです。
人によって聞こえる音が様々です。

両耳で感じる場合、頭の中で感じる場合、音の種類がいくつか同時に重なって聞こえる場合など、いろいろな症状があります。
ほとんどの耳鳴りは、この自覚的耳鳴りです。

3 生理的耳鳴り

生理的耳鳴りは、周囲が静まり返っている時に聞こえる「シーン」というような音です。
この音は健康な人でも聞こえる、通常は心配のいらない耳鳴りです。

4 病的耳鳴り

病的耳鳴りですが、これは注意した方が良い耳鳴りです。

特定の音がずっと鳴り続けたり、うるさいくらいの音で突然鳴ったりします。
この場合、音だけでなく難聴、めまい、吐き気、頭痛を伴うこともあります

病的耳鳴りが起きたときは、病院を受診することを強くおすすめします。