血行不良やストレスが原因の耳鳴りの場合、ツボを刺激することによって症状が緩和される可能性があります。

ツボ押しは一時的に症状を改善させるもので、根本的な治療にはなりません
辛い耳鳴りを治したいのであれば、病院を受診することをおすすめします。

さて、耳鳴りに効くと言われているツボは次のとおりです。

■耳門(じもん)
耳門は耳穴のすぐ前方にあります。後述するツボ「聴宮」の1センチほど上にあります。血行を良くしたい時に効果的なツボです。

■聴宮(ちょうきゅう)
聴宮は耳の前側にあるツボで、口を大きく開けると少し窪むところにあります。血行を良くしたい時に効果的です。

■聴会(ちょうえ)
聴会は小耳(耳珠)と耳たぶの境目の前方にあります。

■翳風(えいふう)
耳の後ろの出っ張った骨と耳たぶの間にある窪みにあります。

■風池(ふうち)
首の後ろの髪の生え際の窪みにあります。めまい頭痛にも効果があります。

■外関(がいかん)
腕の手の甲側、手首から指3本くらい上にあります。

■中渚(ちゅうしょ)
手の甲の薬指と小指に繋がる骨の中間にあります。

■百会(ひゃくえ)
両耳の先端の線と顔の中心の線をクロスさせたところ、頭のてっぺんにあります。ストレスを和らげる効果があると言われています。