メニエール病は完治させるのは難しい病気です。まだ初期の段階であれば、症状を改善させることは可能です。病気の進行度合と治療によって改善出来る場合と出来ない場合があるのです。

なぜかというと、メニエール病は現在の所、原因不明の病気ですので、完治に至る治療法が確立されていないからなのです。

初期の段階でメニエール病だと診断され、治療を受けていれば、症状は改善し、場合によっては完治するかもしれません。しかし、治ったと思っても、また再発する可能性があります。また、メニエール病が進行し、症状が悪化した場合、完治の見込みはありません。平衡感覚障害や難聴が進行して治らなくなります。

あまりにも症状がひどく、薬でも抑えることができない場合は手術が行われることもあります。しかし、手術をしても、再発する恐れはあります。

メニエール病の症状を改善するには、早期発見、早期治療ということです。そして、根気強く治療を続けるということになります。