メニエール病の治療法は次のとおりです。

■薬物療法

メニエール病では薬物療法が主な治療となります。浸透圧利尿剤、内耳循環改善剤、鎮静剤、自律神経調整剤、抗不安薬、ビタミンB12などが使われます。これらの薬は、発症初期ならば効果を発揮しますが、定期的に通院する必要があります。もちろん薬ですので副作用にも注意が必要です。

■バイオプレート治療

バイオプレートと呼ばれるマウスピースを使用して下顎を矯正する治療法があります。下顎のずれを矯正することで、メニエール病の症状を改善できると言われています。即効性がある、通院回数が少なくて済む、副作用がないといったメリットはありますが、効果には個人差があります。重症の人には効果があまり無いようです。

■手術

症状が重くて生活に支障を来しているような場合は手術を行うこともあります。メニエール病の症状の改善に効果がありますが、手術による副作用の可能性があります。また、手術は費用がかかります。