メニエール病に罹ったら、仕事を続けることができるのか不安かもしれません。発作的に症状が現われることもある病気ですので、仕事中にめまいや耳鳴りなどが起こる可能性があります。

症状が重い場合は仕事を続けることが困難になるでしょう。しかし、全く出来なくなるというわけではありません。

例えば乗物を運転するような職業はメニエール病だと出来ません。そのような仕事で無ければ、メニエール病患者の中には仕事を続けている人はいます。発症さえしなければ問題なく仕事が出来ますので、できる限り症状が出ないようにすることが重要です。

ただし、自分だけの力では限界があり、職場の人の理解が必須になります。同僚がメニエール病という病気を理解しませんと、陰口などを言われるかもしれません。長く仕事をしたいと思うのならば、上司に隠さずにメニエール病であることを伝え、どのような症状が出るのかや完治が難しいことを理解、納得してもらいましょう。